ふんわり、ふんわり

って、いったいなんのこっちゃ。

お久しぶりですこんばんはー。

いやぁもう何から書いていいやらすっかりネタがたまっているんですが、家にいるとなぜだかなかなか進まずで、ちょっと喫茶店とかでがつがつ書き込みたい気持ちではあります・・・

さて。

何から書こうかな、とりあえず、今日のイカのお話でも。

今日は雨でもなく曇りでもない、晴れでした(ここ重要!)

どうして重要かというと、

132、99、85、85杯釣れた日は雨だったからです。

今日は29杯でした!

つやっつや!

左の箱のイカに、ドットのような模様があるように見えるのは、、、

イカを入れているカゴの重さでアミアミの跡がついてしまった!

左の箱がほぼするめ、右の箱にはムギイカとマルイカです。


今日のイカの釣り方が、表題の「ふんわり ふんわり」だったそうです。

なかじまさんの表現はいつも面白い!

始めた直後は、直結仕掛けで70M付近でHIT。

だんだん直結に反応しなくなって、ブランコに変えてみたら20~40Mあたりで。

ここで、「ふんわり ふんわり」します。

最近の傾向では、プラヅノブランコ仕掛けを、上から下まで落とすときにリールの糸を親指でちょんちょん触って「おとしこみ」をするほうがイカが乗ったんだけど。

今日は違いました!

40Mまで仕掛けを落とした後、ふんわりふんわり、ゆっくりゆっくり、竿を動かしてしゃくる、と何故か乗ったそうです。

がつがつ系は今日はダメだったのかもしれない・・・

不思議だなー。

「最近ムギイカ、かしこくなってない?」なんてお話をしたり。

下船してからのイカ釣りの考察は楽しい!

.

あしたは、ムギイカとマルイカに出船するんだった。。。

がんばってきてくださいー

私もムギイカ釣りに行きたいなぁ(今年まだ行ってない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA