備えあれば・・・プラヅノで入れ食いの日

先日の台風のうねりの影響がだいぶ少なくなりました。

昨日の夜は、「釣れていたはずのイカが、半分はバレていたと思う」とお客さんが言うぐらい、横揺れウネリがありました;

今朝のイサキ便では「まだ少しウネリが残っていたかな~」と。

でも、イサキ1人で40枚とかだったので(おのださんのキープサイズの釣果です)、お魚にはウネリは関係なかったかもだけれど。

イカの仕掛けは返しが無いから、どうしてもウネリには弱いんだよね;

 

プラヅノ1つ カバンに 詰 め 込 ん で~

(↑ ラピュタの歌が浮かんでしまったのでなんとなく^^;)

今日の夕方便は・・・・プラヅノのブランコ仕掛けでモリモリだった、という方がいました。

「いやぁ、こんなに休憩なしで釣ったのは初めてだよ~」と。

楽しそうに話してくれたのは、次点67杯釣られた、長野県から来られた、いとうさん。

開始1時間はさっぱりぱったり釣れず、どうなることかと思ったそうですが。

プラヅノに変えてみたらあら不思議。浅い棚で乗る乗る!

落とし込みで簡単に釣れたそうです・・・羨ましい。

竿頭は70杯釣られた、もちづきさんでした。

 

 

そうそう。

今日から皆さんにちょこっと「寄付」をお願いすることにしてみました。

なんのこっちゃ、といえば。7月7日に保育園+幼稚園のお祭りがあって、出店で「イカ焼き」を出すことになったので(今日決まった!)

30杯以上釣れたお客さんに「1人1杯 寄付をお願いしてみよう」的な試みが始まりました。

売上は保育園のPTA会費(主に遠足のバス代)に、全額寄付です。

 

バス代が足りないと遠足がなくなってしまうのです、なんかそれは寂しい気がして。

・・・ちなみに娘が通っている小学校は遠足がありません(バスのお金が無いらしい)

 

園にイカを寄付、というのは生ものの扱いが難しいので以前お断りされたのですが、

材料のイカを(無料で)お渡しして、園のママ友さんのお店で無償で調理してもらうという方法だと。

イカの売り上げを全額バス代に貢献できる

ということで、頑張ってみたいと思います(お客さんへの声掛けを!)

ちなみに1杯100円で販売されるっぽいです。

その値段でスルメ(ムギ)イカ焼きは、きっとどこにも売ってないハズ!

というわけで、一番上の写真は・・・皆さんからいただいた、今日の「寄付イカ」でした!

お気持ち、ありがとうございました!

 

けーすけ、がんばって釣ってきてねー。

(けーすけが気合い入れて釣ったら、材料集めが終了しそうな感じ?)

ちなみにけーすけは、お祭りの当日は青年部ブースで焼き鳥を焼いているはず・・・

1 個のコメント

  • お祭りに必須かな「イカ焼き」グッドアイディアですね!!
    船長さんのポイント選定良し、釣り人良しで沢山寄付集まると思いますよ。完売頑張って下さいませ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です