こんな大きなサバは、初めて見た!ので調理をお願いしました^^

どうもおひさしぶりです・・・カツオが見えなくなってから「何を書こうかな~」と、ネタ探しがアレなのですが;
先日の真鯛釣りの外道さんに、えらいご立派なサバ様が釣れたので、ご紹介を。

45センチ!! こんな大きなの見たことなかったです!

釣った方は、たかはしさん。お片付け中ですが、白いカッパの方!

 

で、釣れたのが、でっかいサバがゴロゴロっと。

残念ながら赤い本命は入っていなかったんですが、ご立派な体格のサバがいっぱいでした!

しかし、サバを馬鹿にしたらいけないのです。

なんと、ツナ缶の生産量を「サバ缶」が追い抜いたそうで。

DHAやEPAが豊富で健康志向・お手軽なのが売れ行きに影響しているとかで、ニュース(yahooニュース内)にもなってました。

うちの(イカの夜釣りを半年以上やって日々の生計を立てている)船的には、サバ=イカの外道!!みたいなイメージがあって。

針を飲まれると開腹手術のようにプラヅノを取り出さねばならず、やっかいな子という経験しか自分が無いので><

「食べておいしいのよ~」というプラスなイメージを発信したいと思い

「この45センチの特上のサバでお料理をお願いします!」とお願いしてみたら、奥様が作ってくださったということでご紹介!

どーん。左側のお皿が、サバのお刺身。右側のお皿が、しめさばだそうです。

こちらが、お刺身。脂が乗っていたそうです。ぷるっぷるしてそうね。

こちらが、しめさば。

お刺身→しめさば→お刺身→しめさば→ 食べきるまでループしそう。

そして、お孫ちゃんがかわゆいわぁ!

・・・気になったのが、土瓶。

「この土瓶には何が入っているんですか?」と聞いてみたところ。

見た目のまま「松茸の土瓶蒸し」だそうです。家庭に土瓶があるなんてすごい!

2本980円の輸入マツタケの3/4本を使って3人分作ったそうで。1人前が120円。
こう書いてみると意外とお手軽ですね~

鶏肉少々、かまぼこ2切れ程度、あれば白身魚の中落少々と銀杏、香りづけに三つ葉、ゆず

安価なのでお試しください、と書いてくださいました。

 

食卓に秋の香りがふわっと漂って・・・お酒がすすむお品書きですなぁほんと。

 

・・・船長に言ったら「土瓶もないし、高級な味なんてわからないからシイタケでいいようちは」と色気も何もない感じで言ってました;

 

たかはしさんの釣られたサバは35~45センチ位で、みんな大きかったです。

サバもここまで大きいと高級魚に仲間入りしそうな勢いなので、おいしく食べたいもんですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です