祝・抜糸!

予定よりもパソコンに向かうのが遅くなりました、こんばんはー。

まずはプシュッとね。禁酒2週間。明けの1本目は、これ。

秋味っぽい限定缶のデザインに釣られて、カンパーイです。洋ナシ万歳♪

*********

ここから痛い話なので、痛みに弱い方やお食事中の方は読んだらダメかも・・・

釣りになんも関係がないのでお暇な方以外はブラウザバックして戻ってください;

以上、注意書き、終わり~

*********

 

いやぁ、それにしても。

抜糸って思ってたより痛いもんなのね~

切って縫うのは3回目なんだけどね、今までは「自然に溶ける糸」で縫ってもらっていたから抜糸が無かったのです。

1回目は難病の物質を生検するのに足の付け根と下腹の間(盲腸の手術する時に切るちょい下ぐらい?)を6センチぐらい。

2回目はチビを安全に取り出すために、帝王切開でザックリと切腹。

 

今回は、アレだ。

かさぶたに糸が埋もれていたのが原因なんだけど。

かさぶたをはがしてナイロン糸をピンセットでほじって切ったりしたもんだから、そりゃ痛いのなんの。

なんだろう。痛さで涙がうっすら出てしまったよ!

まさかこんなに痛いと思わず。

「せんせー、糸を抜くの初めてなんで記念写真撮らせてくださーい」と聞いてみたら

「いいですよー。」と言ってくれたので。

パシャ。

「せんせー、もうOKです。記念になりました!」

「じゃぁ抜糸しますー」

動画じゃなくて静止画にしといてよかった、うん。

ウギャァァとか言ってしまったし。痛かったし!

 

今は、透明の伸びるフィルムを貼ってあって。そのままお風呂にも入れてよかった!

抜糸するまでの2週間は、毎日足にラップをグルグル巻いてガムテープで止めてたけど、もう手間が無くってとにかく楽!

傷はまだ痛いです。やっと90~80度ぐらい膝が曲がるようになった;

正座できるようになるまでの道のりが遠すぎてつらいわぁ。

せっかくくっついたのに、また割れちゃったらどーしよ?的な恐怖心もあるし。

船にはまだまだ乗れないだろうなぁ・・・

 

・・・・。

これから膝小僧を見るたびに

「誕生日の前日にやらかしちゃったよねー」という、笑い話的な想い出になるんだろうなコレ。

 

これからお料理ネタを書きたかったんですが、明後日のお祭り(なぜか船長がお祭り総責任者みたいな役柄)の雨天の会場案内やらなんちゃらいろいろ書類を作らねばならず、ちょっとこちらを先にやってしまいます・・・・。

雨だと会場が変わるので、いろんな変更届やらを消防さんに提出する書類も作り直しで。

ご祝儀を誰からいくらもらった~書き込む表もまだ作ってないや。

A4用紙に大きく「受付」とかも印刷せねば。

「こういうプリント作ってー」って言われても、なかなか雑用係も大変です;

 

お祭りのためにもう何日船を休んだだろか・・・

オマツリ当番区の時に区長はもう引き受けないでほしいわぁ><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です