超簡単!カツオの中落ちで、シーチキン作ってみた!

先日書いた記事「カツオどう食べる?part2。こんなのはいかが?お料理紹介」が好評だったので。

作ってみましたよ!!わたしにも作れそうな、シーチキン。外のベンチの上で!!

材料

カツオの中落ち(骨ごと)・・・2~3等分にすると小鍋でできます。

塩、お酒少々。 お水とお鍋。おしまい!!

なんて簡単そうなんだ、と。お手軽さ半端ないので、皆さんも是非是非!!

 

じゃぁ、レッツ・クッキング!「けーすけ。カツオよろしくー」

昨日15本釣られたさとうさんに頂いたカツオです!

中落ちができる(3枚におろす)のを待ちます。けーすけがんばれ!

はい、できた。尻尾は邪魔なので落としました。

 

お湯が沸いたので、塩をポフっと(おさじ1杯ぐらい)

お酒もグルリと。(かなり適当ですが)

小鍋でやるなら、中落ちを2~3等分にして入れてくださいね、

わたしは、このまま豪快に、投入!

お湯が足りない;; ので、おたまでお湯をかけながら、ゆでました!

灰汁(あく)が出てきたので、こまめにすくいます。このまま7~8分中火で煮たら出来上がり!

わたしはお客さんと電話で(はやしさん)話しながらだったので、10分以上煮てしまいましたが;

取り出して、熱いうちにほぐします。ホロホロっと、きれいに取れますよ~

小骨がないから本当に簡単でした。しかも、つまみ食いしたらメチャうま!!

やわらかくって、パサツキが全然ないのです。しっとりしていて、そのまま食べても全然OK。

これは、本当にお薦めしたい1品です!

お子さんと一緒に作ってみてもいいかもしれませんね、簡単だし。

 

で、気になる重量です。「3枚におろすときの身の付き具合」にもよるかと思うんですが、

量ってみたら・・・中落ち1つで、190グラムでした。

市販の油漬けのシーチキンが 1缶70グラムだったので。

1缶100円とすると、250円分ぐらいは作れるんじゃないかなぁと。

 

残った煮汁ですが。


これまた、おいしかったのです!!香りも良くって。

お塩とお酒をちょっと多いかな?ぐらい入れてしまったのもあり、ちょっとしょっぱめだったんですが、

ご飯にかけたらよさげな感じ?

 

ながいさんに「この煮汁は、どうお料理したらいいでしょう?」と相談してみたら。

 

ちゃあんと教えてくれましたよ、お忙しいのにありがとうです><

味を調整して「すまし汁」などはいかがでしょうか、と。

  • 一口大の切り身と一緒にサッと煮立てて、「戻りガツオの御すまし」
  • ごぼう、にんじんを削ぎ切りにて、絹ごし豆腐、、鶏肉の代わりにサイの目に切ったカツオで、しょうゆベースの「けんちん汁」!

 

・・・だそうです。ながいさんのカツオ愛の深さに脱帽です。

 

とにかく、まずは シーチキンです。絶対おすすめです!

家計にも、ちょっぴり優しいかもですよー!添加物入っていないしおいしいし。

みなさんも、カツオがたくさん釣れたら、是非中落ちで作ってみてください!

 

そして、次回予告です。

なんと、「カツオの心臓」をたくさん使ったお料理レシピが届きました!

たくさん釣れる今だからこそできるお料理ですね~。

クーラー満タンでお帰りの方限定メニューとも言えます。

 

・・・お楽しみに!

 

2 件のコメント

  • この中落ちをごま油と塩で食べるのが最高ですね~
    シーチキンは作ったらオリーブ油(エキストラバージンオリーブオイルじゃなくてピュアの方がよい)に浸しておけば日持ちもします(^-^)

  • >いしいさん
    ごま油と塩! 船長はしょうゆをチョイっとつけてつまんでいました。
    市販のシーチキンの缶詰より、身が大きいので食べやすいですね! オリーブオイルに付け込んだら日持ちするのはうれしい・・・そして「市販の缶詰」っぽくなりそうですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です