カツオの心臓の料理!カツオpart3クーラー満タンな方の為のお料理?

朝早く3時半からカツドウしております、おかみです。

朝9時頃に3時間ファミリーフィッシングのお客さんが帰ってくるまでになんとか書きあげます!


「カツオの心臓」1匹でポロンと1個。たくさん釣れた方しか作れないであろうお料理の紹介を・・・

教えてくださったのは、おがわさん。

先日11本釣られたんですが「刺身とタタキ以外のお料理を」と写真を送ってくれました!

 

カツオのヘソ(心臓)の味噌煮

 

1、カツオの心臓、肝を軽く下茹でする。

2、鍋に下茹でした材料と、水、味噌、砂糖、刻んだ生姜を入れて煮たら、できあがり!

サバの味噌煮の要領、だそうです。

どれが心臓だろう? と、よくよく写真を見てしまった!

新鮮なカツオの心臓がたくさん手に入るのは今しかない、とのことです。

おがわさんは、何本釣って帰ったっけ?

8/12と7/29に乗船されて、どちらもカツオ10本前後釣られた記憶が・・・。

たくさん心臓を集めましたね!

 

続いて・・・

「ガワ」 御前崎の郷土料理

ボウルにカツオの刺身の端切れや中落ち等を入れて。

冷水、氷、味噌、キュウリ、みょうが、大葉、ネギ等の薬味を入れて。

ガラガラっと混ぜるだけ、だそうです。

簡単だけれど、暑い日には最高!だそうで。


 

うーん。私が昨日作ったカツオのおかずは、切って盛っただけに近いのでアレなんですが、

お料理写真を送っていただいて自分で食べてみたくて作ってみたのもあります^^

鯵のタタキっぽいカツオのタタキが食べたくて!(8/13に書いた料理ページを見てください

ながいさんのレシピに、ごま油をちょいっと垂らして混ぜてみました。

(しょうゆ大さじ2。みりん大さじ1と1/2、お酒少々、しょうがはお好みで~)+ごま油ね。

 

あと、船長のリクエストで、ぺらっぺらに薄く削いだカツオのお刺身に玉ねぎのみじん切りをたっぷり絡めてしょうゆで食べる、のを作りました。

亡くなった大船長がよく作ってくれたんですねー。うちは、カツオといったら、透けて見えそうなぐらい薄いやつ、なのです。

厚く切るのが一般的?だと思うけれど、船長は「カツオは薄い方が好き」なんだそうで。私はどっちも好きです(食べたら一緒?)

そして、この薄く切ったカツオを調子に乗って切りすぎたので;;

 

カツオのカルパッチョ風味

皮を湯剥きしたミニトマトと玉ねぎスライスを、タッパに入れて・・・イタリアンドレッシングをどぼっとかけて混ぜて放置したものが常備おかずとして冷蔵庫に作り置きしてあるので(実家の畑にミニトマトが鈴なり状態→大量消費するおかず;)

この上に薄く切ったカツオをならべて、更にイタリアンドレッシングをかけただけ、ついでにレタスもちぎってみたよ的な感じですね。

マリネっぽくなっている玉ねぎとカツオを一緒に食べるとおいしい!ワインが欲しくなる感じだけど飲まなかったよ!

オリーブの輪切りとか飾ったら、お店で700円ぐらいで食べられるのかしら?

そして、いつものアレ。けーすけありがとう!

これがこうなって。(今回は中落ちを2つに切ってからお鍋に入れました)

こうなる!

船長はしょうゆをつけて。わたしは「鯵のタタキっぽいカツオのタタキ」のタレを付けてモリモリ食べました。

そして、中落ちをゆでた、ゆで汁。(水に塩+お酒入り)流しに捨てずに

キッチンペーパーを通して、こしてみたら・・・。

すごくきれいな、金色になってた!

ペットボトルに入れて、冷蔵庫に入れてみた。何を作ろっかね~

 

朝書いていると、なぜかお酒を飲みたくならないのが不思議だ!健康的にはよろしいかも?

とりあえず、チビが起きる前にUPしちゃいますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です